United Athle

KEI

10.0oz. Crew Neck Sweat

Style No.5044-01

Nylon Jet Cap

Style No.9672-01

webを主戦場に、既存のストリートブランドとは違ったアプローチで瞬く間にユース世代のアイコンとなった「Youth Loser」。まさにZ世代を代表するブランドと言えるだろう。今回はそんな「Youth Loser」のデザイナー・KEIとコラボレーション。彼がデザインを始めたきっかけから今回のジョイントワークに込めた想いまで話を聞いた。

─そもそもどのような経緯でデザインを始めたのでしょうか?
KEI(以下K) 中学生の頃から、画像をコラージュしたり絵を描いたりするのが好きでした。当時は海外のアニメやトイにハマっていて、シンプソンズやマイペットモンスター、トロール人形をモチーフにコラージュしていました。そんなところから、デザインするということに興味が出てきて、自分の作品をもっとたくさんの人と共有したいと思い始めました。そして19歳の頃「Youth Loser」というブランドをスタートして今に至る、という感じです。先ほど挙げた海外アニメは、今でも大きな影響を受けているなと感じています。

─今回のコラボレーションアイテムにも「Youth Loser」の名前が刻まれています。この名前にはどういった意味や想いが込められているのでしょうか?
K 直訳すると“若者・敗者”という意味ですが、若者でも敗者でもないという飛躍的な想いを逆説的なネーミングに込めています。

─今回United Athleとのコラボレーションアイテムはどのようなテーマで製作しましたか?
K シンプルなグラフィックでどんな人にも似合うように作りました。スウェット、キャップともに挿し色のイエローがポイントです。もともと「Youth Loser」ではあまり色展開をしたことはないのですが、今回はカラバリが豊富なUnited Athleとのコラボということで3色作りました。ちなみに、スウェットのデザインはもともとライターにプリントするものとして作ったものなんです。今回、お話をいただいたとき、このデザインがスウェットで映えそうだなと思って採用しました。キャップに関しては、横にあしらった“youthloser.com”が気に入っています。

─普段の制作でいつもこだわっているのはどんなところでしょうか?
K プリントアイテムで言うと生地のオンスと襟もとの作りにこだわりを持っています。しっかり厚い生地に襟リブの幅は広め、首のあきも広めのボディが好みです。色は、エメラルドグリーンとイエロー、ブルーをブランドのイメージカラーとしてよく使っています。あとは、サイズ展開もこだわりかな。オーバーサイズで着てもらいたいので、いつもMサイズ以上のサイズ展開をするようにしています。

─快進撃を続けるKEIさん。最後に今後の野望を教えてください。
K やっぱり海外進出ですね。まずは韓国のセレクトショップやブランドとコラボをしていきたいです。そこから、もっと色々な国のブランドとコラボしながら「Youth Loser」を広めていきたいですね。

KEI

1997年生まれ。2017年、19歳で自身のブランド「Youth Loser」をスタート。TOWER RECORDS、LEVI’S、VERDY、PUMAといった錚々たる面子とコラボレーションするなど、今最も勢いのあるデザイナー。2019年には新ブランド「STeaL meaning」を立ち上げ、更なる飛躍を続けている。

このプリントスウェット・キャップは販売しておりません。
この企画は当WEBサイトにおけるコラボレーション企画であり、プリントデザイン入りの製品見本になります。

個人でご購入の方へ

弊社では、お取引を法人・個人事業主様への卸売に限らせていただいております。
個人(部活・サークル・学校等でのご利用を含む)のお客様がご購入される場合、
小売店または通信販売等でお買い求めいただいております。
また、弊社以外の事業者から購入された製品の品質・価格・製作に関すること等、
あらゆるお問い合わせは、販売元の事業者へご連絡いただきますようお願い申し上げます。

製品について・お取引についてのお問い合わせは上記の「CONTACT US」からご連絡ください。
お取引開始をご希望の方は 「新規取引受付」 よりご連絡ください。